頑張る主婦

傲慢な人にならない為の5つの心得

更新日:

 

今更ながら、「豊田真由子様に向かって」発言で思ったことをチラッと書きます。

 

豊田真由子様に限らず、この世にはあちこちに「俺様」「私様」が存在していることと思います。

 

何も考えず「ここまで来れたのは自分一人の努力」なぁんて勘違いしてしまうと「傲慢な人」になっちゃう。

 

男性であれば年とともに職場で肩書がついたり、そこそこの名誉もあったりするんだろうと思います。
そういうことから、自然と「俺様」が出来上がっていく。

 

女性であれば、家事や育児や親戚付き合いの経験から、常識やしきたりや身の振る舞いなどを身につけ、それを世代関係なく強要してしまったり。
そして「私様」が出来上がってしまうのかと。

 

どんな人間だって生きていれば自然と知識は増えるし、常識も身に付くし、歳を取るごとに経験は増えていく。
だから、誰だって「俺様」「私様」予備軍なんだと思うんです。

 

そして、もしそうなってしまっても、偉くなればなるほど、歳を取ればとるほど、誰もそれを指摘してくれないと思うんです。

 

私だって気を抜けばいつだって「私様」になり得るし、もしかしたら、今現在も気付いていないだけで「私様」になっているのかもしれない。

 

私の職場の上司や年配の人達は、私みたいな未熟者に対しても、とても気を配ってくれています。
それはもともと持っている性格もあるかもしれないけど、やっぱり意識して接してくれているのだと思います。

 

私は生意気で、深く考えもせずスグ発言してしまうところがあって、改めようとは頑張ってはいるのですが。。。
なので、時には不快な思いをさせている事もあるだろうに、それでもグッとこらえてくれたり、考え直してくれたり、私の為に努力してくれているんだろうと思うんです。

 

実は私のことメッチャ嫌いだったらどうしよう…汗
それはそれで仕方がない…苦笑

 

まぁとにかく、私もそうやって歳をとっていきたいと思うのです。

 

そんなわけで、私は今後以下のことを心得て生きていこうと、今誓います!!

 

他人を素直に認める

「そんなん、私でも出来るし」とか「なに良い気になってんねん」とか「なに自慢してんねん」とか、絶対に思いません!!
素直に「すごいね!!良かったね!!」って思える人間に私はなりたい。

 

自分が立派だと勘違いしない

もしも将来私がびっくりするくらい出世しようとも、事業で大成功をおさめて成り上がろうとも、すごい発明をしてノーベル賞をいただこうとも、謙虚に振る舞うことを誓います!!

偉そうで傲慢な態度を取らず、「皆様のお陰で」という気持ちを持って、例え目下の人間にでも親身に接し、そんな人達からも助けられて今自分がやっていけていると自覚します!!

 

他人の意見を素直に聞き入れる

自分にとって痛い意見でも、ちゃんと受け止めて聞き入れます!!
いくつになっても、自分の悪いところは改めていくよう努力します!!
もし私が傲慢な人間になってしまっても、気付かないふりをして生きていくのはヤダ!!

 

自分の出来ないことは認める

「だって出来ないんだもん。でも、頑張るんだもん。」ではダメですか?…苦笑
無理に見栄を張ったり、無駄なプライドを持ったり、そんなことでエネルギーを使うのは勿体ない!!
出来ないと認めたとこから、成長が始まるのだぁー!!

 

チヤホヤしてもらえると思わない

もし私が立派な人間になることがあっても、「なぜ私様にこういうことをさせるのか」とか「なぜ私様にこういうふうにしないのか」とか思いません!!
まぁ、この歳から急に立派になることはないにしても、もし息子がお嫁さんをもらった時とか、傲慢な姑にならないように気を付けます…汗

 

以上の5点を心掛けて、愛されるおばあちゃんを目指します💛

 

傲慢なお年寄りにならないよう、この中年期から心掛けていかないといけないですね。

 

 

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-頑張る主婦

Copyright© 兼業主婦のめげないブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.