頑張る主婦

働く主婦に必要なゆとり~忙しさから心を亡くしていませんか?~

更新日:

 

オカンの口癖といえば「あ~!! 忙しい忙しいっ!!」が代表的ですが(しらんけど…笑)、実際ホントに忙しいんですよね。

 

なにが?って言われるとパッと出てきませんが、まぁ何から何まで色々と、アレやコレやあるのですよね。

 

働いている主婦は忙しい。
しかもフルタイムなら、なお忙しい。
それに加え、まだ手の掛かるお子様がいらっしゃるとかだったら、さらに忙しい。
もういっちょ加え、親の介護も重なると、もぉお手上げ!! 。。。。。って言っても、お手を上げて待っていても誰も助けてなんかくれないワケで。

 

2足の草鞋、いや3足も4足も草鞋を履き過ぎて、もぉ~足が足りないよっ💦って。
猫の足も借りてきたい状況になっているわけです。

 

「心」を「亡くす」と書いて「忙しい」。
ほんとにね~。。。って思うんです。

 

忙しさからスッカリ心を亡くしている時。。。。。
それって、どんな時でしょう。。。。。

 

朝の忙しい時間

自分の身支度と子供の弁当や準備が重なり、忘れ物に気付いてあげれなかったり、見送ってあげれなかったり。
どんなに忙しくしていても、元気に「いってらっしゃい」と見送ってあげなくてはいけません。
一日の始まりは気持ちよく送り出してあげたいですね💛

子供の話を聞き流している時

悪気はないんですけどね…💦
無心で家事をしていると、ビックリするくらい耳に入っていない時があるのです…汗
「なぁ~!!ママ聞いてるっ!?」ってキレられて、ハッとして「あっ!!ごめんごめん!!ぜんっぜん聞いてなかった💦」って謝ったりして。

夕食の団欒

夕飯を食卓に並べて、皆が食べている間に他の用事に取り掛かっているんですよね。
お風呂の湯をはりに行ったり、洗濯機を回しにいったり、なんやかんや時間を有効に使おうとしてしまっているワタシがおるのです。

スポンサーリンク

 

親孝行

忙しさにかまけて実家になかなか帰らない。
働き盛りの兼業主婦に、実家に帰るヒマなんて残ってるかいっ!!
と、つい親への感謝や労わりの気持ちが薄れてしまっている時があります。
本当は孝行したいのに、疲れが溜まってくると「冷たい娘」になっている時が。。。
たまには孫を連れて、元気な顔を見せに行ってあげないといけませんね💦

貴重な休日

ゆっくり身体を休めたい。
だって毎日忙しくて、メッチャクチャ疲れてるんやもんっ!!って。
そして、ゆっくり身体を休めすぎて、家族は放置。。。。
なぁ~んて休日が、たまにあります。

身だしなみ

ゆっくり買い物をする時間がない、美容室に行く暇がない、肌の手入れを怠っている等々、女性らしさを失って働くオッサン化してしまってはいけません。
流行のファッションを取り入れたり、トリートメントしたり毛染めをしたり、パックをしたり顔剃りをしたり等々、疲れを感じさせない努力をしないとどんどん老けていってしまいます。
疲れって、意外と周りからバレてしまうのですよね。
「疲れてる?」とか聞かれたらヤバイです💦身だしなみを正さないといけません!!

「ゆとり」を作り出すには

「ゆとり=時間」です。
時間を生み出さなくてはいけません。

たまには手抜き料理で時間を短縮して、一緒に夕飯を食べながらコミュニケーションを取る。
掃除はグッズを活用して短時間で済ませる。
流行りの服をネットで買ってみる。
オールインワンで美容を時短する。
などの工夫をして、時間にゆとりが出来れば心にもゆとりが出来る!!

あっそうそう、「心のゆとり」といえば旦那様の愛情と労いの言葉。
残念ながら、うちの旦那には期待できませんが…泣
これを叶えてくれる旦那様をお持ちの主婦は、常に「心のゆとり」があるのかな~って、ちょっと。。。いや、だいぶ羨ましい💛

スポンサーリンク

 

あとがき

忙しさから心を亡くし、優しさや思いやりや気遣いが欠けてしまっている時。
忙しさから心を亡くし、楽しさや美しさや喜びや幸せに鈍感になってしまっている時。

ちょっと自分を甘やかしたり、ちょっと手抜きをしたり、ちょっと誰かに頼ったり、そうやって時間を作り出して、本来の自分を取り戻しましょう✨

 

 

 

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-頑張る主婦

Copyright© 兼業主婦のめげないブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.