生活の雑学

12月12日は「漢字の日」~今年の漢字一文字は「北」~

更新日:

 

 

本日12月12日は漢字の日です。

 

財団法人日本漢字能力検定協会が公募を行い、その年1年間の世相を漢字一文字で表す「今年の漢字」。
なんと今年で23回目だそうです。

 

で、今年選ばれた漢字は「北」

 

イェーイ!!パチパチパチーッ!!!
と、呑気に喜べる意味ではないですよね。。。おそらく。。。

 

今年の漢字「北」の最多理由は?

「北」を選ばれた理由で一番多かったのは「北朝鮮の脅威」。
う~ん。でしょうね💧
弾道ミサイルの発射や核実験、北朝鮮の動向に振り回され不安を感じずにはいられませんでしたね。

今年の9月には「Jアラートが鳴ったら?離れた子供をミサイルから守るために…」という記事を書き、たくさんのアクセスがありました。
あれから3ヶ月。
まだアクセスはあるものの、当時よりは少し減りました。
ミサイル発射に慣れて「あ~またか~」なんて具合になってしまわないようにしたいものですね。

 

「北朝鮮」といえば。。。

北朝鮮といえば拉致問題。
11日には曽我ひとみさんの夫チャールズ・ジェンキンスさん、12日には増元るみ子さんの母親の信子さんがお亡くなりになりました。
本当にやり切れない思いになります。

 

その他の「北」の理由は?

・九州北部の記録的豪雨による被害
・北海道産の天候不順でジャガイモ不足によって、ポテトチップスの販売が一部中止に
・北海道日本ハムの大谷翔平選手の大リーグ移籍や清宮幸太郎選手(早稲田実業)の入団
・競馬でのキタサンブラックの活躍

ポテトチップスが買えない時期は辛かった…泣

 

「北風と太陽」

私にとっての今年の「北」といえば。。。
「北風と太陽」

「北風と太陽」の教訓といえば
「人を強引に動かすのではなく、自ら動いてくれるように仕向けること」とか「何かを成す時には、適切な方法を取ることが大事」ということではないでしょうか。

仕事においては「後輩の教育」や「広報活動」など、考えることがありました。
家庭では、そりゃ~子供たちには自ら動いてくれるように仕向けてはいましたが、いや今でも仕向けているつもりではありますが、いっこうに教科書を開く様子は見せません…苦笑

なかなか人を思い通りに動かすことなんて出来やしません💦

 

スポンサーリンク

 

あとがき

今年の漢字一文字の理由1位は不穏なものでした。
その他の理由に関しては、なんだかこじつけのような気がしたのは私だけ?…苦笑

来年はぜひ縁起の良い漢字一文字でありますように✨

 

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-生活の雑学

Copyright© 兼業主婦のめげないブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.