家事の工夫

ダイソンコードレスクリーナーの性能をモデル別に比較!!

我が家のダイソンハンディクリーナーV6 Trigger
現在はパーツを替え、ハンディではなくメインのコードレスクリーナーとして大活躍しています。

働く主婦のお助けアイテム「ダイソンコードレスクリーナー」。

今回は、これからご購入の方のために「ダイソンコードレスクリーナー」をモデル別にご紹介します♪(H30.2.18現在)

ダイソンコードレス掃除機のモデル別の特徴は?

軽量でお手頃価格のDyson V6 Slim

ダイソン デジタルモーター V6搭載で、最長運転時間は20分
後で紹介する2モデルと比べると運転時間は一番短くなっていますが、Dyson V6 Slimの魅力はなんといっても軽量という点。
手軽にササッと掃除をしたいなら、軽量モデルは使いやすいですね。
しかもお値段が一番お手頃!!
カーボンファイバーブラシナイロンブラシの2種類が回転し、カーペットに入り込んだホコリもフローリングの微細なホコリもかき出します。

高機能でお手頃価格のDyson V7 Fluffy

ソフトローラークリーナーヘッド 搭載で、大きなゴミから小さなゴミまで同時に吸い取ります。
ダイソン デジタルモーター V7を搭載しており、ダイソンV6シリーズよりパワフルな吸引力
ゴミ捨てはワンタッチ機能で衛生的✨
吸引力は約30分持続。次に紹介するDyson V8 Fluffyより少し短い運転時間ではありますが、Dyson V8 Fluffyとほぼ同じ機能でありながらお手頃価格なところが魅力です。

高機能で最長運転時間40分のDyson V8 Fluffy

ダイソンデジタルモーターV8を搭載しており、こちらもダイソンV6シリーズよりパワフルな吸引力なでありながら運転音も低減
ゴミ捨てはDyson V7 Fluffyと同じくワンタッチ!!
ソフトローラークリーナーヘッド 搭載という点もDyson V7 Fluffyと同じく。
最長運転時間は他のモデルと比べると一番長い40分!!
家じゅう隅々まで余裕で掃除ができます。

まとめ

ダイソンの吸引力に魅力を感じるけど、あまり高額なものには手が届かない。
コードレスで手軽に掃除したい。
という方は、軽量タイプのDyson V6 Slimを。

パワフルな吸引力が欲しい。
でも、V8 Fluffyには手が届かない。
という方は、V8 Fluffyより最長運転時間が約10分だけ短く、少しお手頃のDyson V7 Fluffyを。

パワフルな吸引力でありながら音は小さい方が良い。
家じゅうシッカリ掃除したい!!
という方は、スペック重視のV8 Fluffyを。

他のモデルですが、ペットの毛をパワフルに吸引するDyson V7 AnimalproDyson V8 Animalproもオススメですd(˙​˙* )



スポンサーリンク

-家事の工夫