美容・健康・ファッション

まつ毛が減る原因は老化?オススメまつ毛美容液3選!!

更新日:

 

 

年を重ねるごとに減っていくまつ毛の量…💧
細く弱々しくなったまつ毛に、老化を感じずにはいられません。

 

いつまでも綺麗でいたい。
綺麗に見られたい。
メイクの中でも特に気合の入るアイメイク。
仕上げのマスカラで、グッと印象が変わるのです。

 

クルリンパッとカールさせる為にあてたまつ毛パーマやホットビューラー。
フッサフサにさせるためにつけたエクステ。

 

ふと気が付けばコシがなくなり、減ったまつ毛にオーマイガー!

 

今日は「まつ毛が減る原因」「オススメまつ毛美容液」をご紹介します。

 

まつ毛が減る原因は?

まつ毛も老化する

頭髪と同じく、まつ毛も加齢とともに新しく生えてるスピードが遅くなっていきます。
年を重ねるごとに、細胞の機能は低下し、血流も悪くなるのです。
また長年のメイクやクレンジング時の摩擦による刺激も老化を促してしまう一因です。

ビューラーによる毛根への負担

しっかりカールさせたいという熱い思いから、ついビューラーでグイグイと引っ張ってしまいますよね…汗

あの引っ張る行為は毛根に負担をかけてしまうのでNGです!!
冷静に優しく優し~くカールさせてあげましょう💛

勿体ないからといって古いゴムをいつまでも使い続けるのもNG!!
溝に毛が挟まって切れたり痛んだりしてしまいます💦

今まだそこにある毛を大事に大事にいたしましょう!!

まつ毛パーマによる皮膚へのダメージ

薬剤による皮膚へのダメージや、長時間巻くことによる毛根への負担が考えられます。
回復するには1ヶ月程度かかるので、パーマをあてなおす時は、1~1.5ヶ月ほどの期間をあけましょう。

まつ毛エクステの重たさ

まつ毛エクステの重たさは罪です💦
四六時中、まつ毛はエクステの重さに耐えているのです。
瞬きをする度に悲鳴をあげているのです。

エクステの重さでまつ毛は抜けやすくなり、目の周りのたるみを加速させてしまいます。

クレンジングによる摩擦刺激

クレンジングでゴシゴシこすってはいませんか?
必死で引っ張ったりしていませんか?

目の周辺の皮膚は薄くてデリケートです。
目元のクレンジングは、刺激を与え過ぎないように優しく優しく💛でも、しっかり落とす!!
汚れが残っていると、色素沈着の原因になりますし、まつ毛の成長を妨げます。

刺激が少なくスルッと落とせるアイメイク専用のクレンジングを使いましょう!!

 

オススメまつ毛美容液

まつ毛を元気にしたいなら、まつ毛に栄養を与えましょう!!
ということで、いよいよ「まつ毛美容液」をご紹介します。
※目の周りはとてもデリケートですので、必ずパッチテストを行ってから使用しましょう。

スカルプDボーテピュアフリーアイラッシュセラム プレミアム

スカルプDまつ毛美容液には、お手頃価格の「スカルプDボーテピュアフリーアイラッシュセラム」と、大人の目元の悩みに応えてくれる「スカルプDボーテピュアフリーアイラッシュセラムプレミアムの2種類があります。
もちろん、老いによるまつ毛のダメージでお悩みの方には「プレミアム」がお薦め!!
なぜプレミアムを薦めるかというと。。。。。

・まつ育成分2倍でまつ毛にハリとコシが!!
・Wキープ成分で、まつ毛の土台を整え伸びたまつ毛をキープ!!
・まつ毛だけでなく、シワやたるみなどの大人の目もとの肌悩みにも!!
・1日1回のケアでOK!!

ということで、少し高額になりますが「プレミアム」を💛

使った感想は、下まつ毛で効果を実感!!
今まで皆無と言っていいほどだった下まつ毛がコンニチハしてくれました✨

リバイタラッシュ アドバンス

創業者であるマイケル・ブリケンフォフが妻ゲイルの為に開発したリバイタラッシュ
愛から生まれた商品なんて素敵ですね~💛
ゲイルの為だけに作られた製品が、現在では世界中の女性に愛されています。

専門家として25年の経験と知識を持つマイケルが、有能な化粧品開発チームと共に研究を重ね開発に成功したという商品。

効果のほどは。。。。。
伸び~る伸び~るって感じ‼︎
ちょっぴり高額な商品ではありましたが、効果を実感できました✨

エマーキット

「EMAKED(エマーキット)」を反対から読むと。。。DEKAME(デカ目)!!

おーっ!!ブラボーッ!!

つけすぎや2度塗りは禁止されているほどの超濃厚まつ毛美容液です。
アメリカ発の商品で、ネットではかなりの評判!!

さて、どんなもんか試してみたところ。。。。。
増えてる?増えたよね!? やっぱ増えてるよ~!!
「多く塗っても早く生えません」とのことですので、ちょっぴりずつ使用しましたが増えてる予感💛
そりゃ~人気なはずだぁ~!!

まとめ

・ビューラーは優しく
・パーマをあてるなら期間をあける
・エクステはなるべくしない
・アイメイクリムーバーを使う
・美容液で栄養を与える

老化を隠すために頑張るメイクが、実は老化を促しているかも?
ココ一番のお出掛けの日以外は、まつ毛を休ませてあげましょう。
日々のケアをしっかりしていれば、素のまつ毛でもパッチリお目目に💛
まつ毛美容液でしっかり栄養を与え、若々しい目元を維持しましょう!!

 

 

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-美容・健康・ファッション

Copyright© 兼業主婦のめげないブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.