パソコン・iPhone

「速いパソコン」の選び方~処理速度重視ならSSD搭載「HP Pavilion 15-cu0000」

更新日:

 

 

「速いパソコン」が欲しい!!

実は私、自他共に認める「いらち」「せっかち」でございます。
これって関西弁なんですかね?
起動時に待たされるとイライラ。複数のウィンドウを開いてモタモタ&カクカクされるとイライラ。
旧パソコンの最後のほうは「スグ固まる」「マウスポインターがグルグル回り続ける」と…もうストレスMAX!!

そんなわけで、今回「処理速度重視」で選んだ「HP Pavilion 15-cu0000」
予算内で十分なスペック…あぁ~満足すぎて死んでしまいそう…
今日は「速いパソコンの選び方」「SSDとは何ぞや?」「HPを選んだ理由」「HP Pavilion 15-cu0000のスペック」などなどな~どを綴ります。

 

スポンサーリンク

 

「速いパソコン」選びのポイント

「速いパソコン」を選ぶ時に見るべきところは「CPU」「メモリ」「HDD・SSD」の3つです

【CPU】人間で例えるなら頭脳。頭の回転が速いかどうか。Celeron、core i3、core i5、core i7等の種類があり、それによって処理能力が決まります。高性能を選ぶならばcore i5以上。

【メモリ】作業をするスペースです。広ければ広いほど、処理能力を発揮することができます。高性能を求めるなら8GB以上。

【HDD・SSD】HDD・SSD共に、データを読み書きする記憶装置です。大きければ大きいほど沢山のデータを入れておくことができます。HDDなら1TBが理想。SSDについては後ほど。。。

 

処理速度にこだわるならSSD搭載パソコン

SSDとは何ぞや?っていうことなんですが…
先ほどチラッとご説明したとおり「データを読み書きする記憶装置」なんです。

で、ですね、このSSDの最大の特徴「データの読み込みが速い」ということなのです!!

ちょっとこの動画をご覧ください。
これを見ていただければスグに理解していただけると思います。
今回私が購入したメーカー、HP(ヒューレッド・パッカード)サイトの「HP Pavilion 15-cu0000」のページ上の動画です。

このように、パソコンを購入するにあたって「速さ」を求めるのなら、SSD搭載であることは必須なのです!!

Core i5 8GBメモリ 128GB SSD + 1TB HDD 15.6型 FHD IPS液晶  HP Pavilion 15 (型番:4EL45PA-AAAB) ノートパソコン (2018年8月モデル)

 

HDD+SSDを選ぶ理由

まずHDD及びSSDのメリット・デメリットをご説明いたします。

【HDDのメリット】データ容量が大きい。単価が安い。
【HDDのデメリット】ディスクの回転音がする。衝撃に弱い。

【SSDのメリット】速度が非常に速い。衝撃に強い。軽い。静音。消費電力が少ない。
【SSDのデメリット】容量が少ない。単価が高い。

そして、私の希望は。。。

・購入価格は抑えたい。
・とにかく「速いパソコン」が欲しい。
・インターネットも動画もサクサク楽しみたい。
・複数の動作を快適に。仕事でも使いたい。
・ブログであんなこともこんなこともしたい。
・写真や動画やテキストをたくさん保存したい。
・長く使いたい。次いつ買えるか分からない…苦笑

処理速度重視ではあるが容量も欲しい。
そしてお手頃価格で購入したい。

それなら「HDDとSSDが共存したパソコンにすればえーやんっ!!」ということに。

OSやアプリはSSDにインストールして高速で快適に。
写真や動画などのデータは大容量のHDDに保存することで、価格を抑える。
これなら、処理能力・容量・価格ともに私の希望を叶えられる。

とはいっても、SSD搭載に加え、core i5以上、8GB以上などなどとなってくると、国内メーカーではまだ私には手が届きません。
ということで、さらに価格を抑えるために海外メーカーを検討。

スポンサーリンク

 

国内メーカーでなく海外メーカーを選ぶ理由

【国内メーカーを選ばない理由】
・価格が高い。余計なソフトが入り過ぎ。
・余計なソフトが入っていることにより、動作が遅い。

【海外メーカーを選ぶ理由】
・国内製と同スペックでも価格が安い。
・パソコンに関しては海外製の方が生産性に優れている

速いパソコンを求め、スペックにこだわり、しかもそれをお得に手に入れたいなら「海外メーカー」に決まりでしょっ!!!
でも、海外製ってどうなの?サポートとか。。。。。

 

HP(ヒューレッド・パッカード)は国内生産で安心

パソコンシェア世界1位のHP(ヒューレッド・パッカード)。
本社はアメリカですが、生産工場は東京都昭島市。
国内生産のメーカーということで、修理対応がスムーズ。保証やサポートも安心です。

海外メーカーの中でもHP(ヒューレッド・パッカード)の評判はかなり良いです。
今回私が購入した「HP Pavilion 15-cu0000」には、「速効!HPパソコンナビ特別版」という本が同梱されておりました。
とっても親切で立派な本で、初心者の方でもこれを読めば全て理解できるのではないかと思います。

 

「速いパソコン」なら高機能でお手頃価格の「HP Pavilion 15-cu0000」

私の希望がすべて詰め込まれたパソコン「HP Pavilion 15-cu0000」のスペックは以下の通り。

【OS】Windows 10 Home (64bit)
【CPU】インテル® Core™ i5-8250U
【メモリ】8GB
【ストレージ】128GB SSD+ 1TB HDD

はい。すべて叶っております。
そして、「速さ」以外の希望でありました「DVDライター」「Bluetooth」「テンキー」もしっかり備わっておりまする…嬉泣
しかも、そこまで求めてはいないのに「お洒落なデザイン」でありまして、外に持ち運ぶこともないのに「コンパクト」でバッテリ駆動時間は「約 9時間」

 

 

まとめ

パソコンなんてそんなしょっちゅう買えるもんではないですからね。
主婦ですし、しかも関西のオバチャンですから、良いものを安く手に入れたいのは当たり前で。

まだ今ほどパソコンに触れることがなかった時代に「安けりゃ良いでしょ」精神で低スペックのパソコンを購入したわけですが、時代が変われば製品も向上していくし、自分も成長していくわけですよ。

やっぱり、ブログで「あれもしたいこれもしたい」と思ったり、仕事で「あれもしなきゃこれもしなきゃ」となったりするわけで、今の自分よりワンランク上のスペックのものを購入しておくべきだな~って思ったのです。

で、そのスペックに見合う自分に成長していかなくてはいけないな~って思う今日この頃、それでは皆様おやすみなさい。

 

 

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-パソコン・iPhone

Copyright© 兼業主婦のめげないブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.