愛犬

食物アレルギーの犬のおやつ「療法食 低アレルゲントリーツ」の感想は…

これまで獣医さんに言われていたことで、まだ守れていないことが一つありました。
それは「おやつ」

アレルギーを引き起こす食材を見極めるため、おやつも制限するように言われておりました。

おやつは「フードを1粒とか2粒与える」ことで誤魔化すようにと。
とにかく、フードのみで生活させるようにしなければならないのです。
そんなの可哀想…。

ということで、おやつにもアレルギー犬用の療法食があるのではと探してみることに…

おやつの療法食 「低アレルゲントリーツ」

プリスクリプション・ダイエット 療法食 のおやつ

先日の記事にあるように、うちのワンコはフードを療法食に切り替えました。
そのフードは「プリスクリプション・ダイエット 療法食 ZDウルトラアレルゲンフリー」

そして、今回見つけたおやつの療法食は、ヒルズの「プリスクリプション・ダイエット 療法食 低アレルゲントリーツ」

同メーカーで同シリーズのおやつなら、アレルギーの原因食物を特定するにあたって邪魔しないし、とても安心⸜( ´ ꒳ ` )⸝

プリスクリプション・ダイエッ卜〈犬用〉z/d、d/d、i/d製品を給与している犬が対象のようで、うちのワンコにはぴったりです✰҉҈҉҈҉҈

プリスクリプション・ダイエット 療法食 低アレルゲントリーツの特徴

「プリスクリプション・ダイエット 療法食 低アレルゲントリーツ」は、食物アレルギーや皮膚炎の犬のためのおやつです。

抗酸化成分を配合しており皮膚バリアの健康な機能をサポート。そして、食物アレルギーに配慮し、加水分解たんぱく質を使用している…とのこと。
たしか、「プリスクリプション・ダイエット 療法食 ZDウルトラアレルゲンフリー」もそうだった。

こんなにアレルギーに配慮されてるおやつがあったのなら、もっと早くに始めておけばよかったです( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )

プリスクリプション・ダイエット 療法食 低アレルゲントリーツの感想

Amazonプライム対象で翌日には届き、さっそく開封♪♪♪

形状は、4cm程度の骨型
まぁまぁ大きめですが、手で簡単に割れました。
肥満防止のため、我が家ではボーロくらいの大きさに割ってあげています。
あまり柔らかかったら物足りないんじゃないかなと心配していたのですが、ちょうどいい硬さで良い音でポリポリ砕いて食べています。

個体差があると思いますが、うちのワンコの食いつきは抜群でした。

プリスクリプション・ダイエット 療法食 低アレルゲントリーツ 犬 180g

コスパ的にはどうなのか…

値段が高めというコメントを見かけましたが、食べさせ方次第かなと思います。
1個まるまるその都度食べさせていたら、かなり高くつくと思います。
うちの場合は、細かく割って食べさせているので、コスパ的には悪くはないですね。
今まで食べていたおやつとそんなに変わらない感じです。

さいごに

フードも替えた。
おやつも替えた。
皮膚保護服も着せた。

これでしばらく様子見です。
アレルギーではかなりの費用がかかっていますが、ワンコのためなら勿体ないとは思いません!
これでツヤツヤの毛が戻ってくることを祈って…(ㅅ •͈ᴗ•͈)



スポンサーリンク

-愛犬