頑張る主婦

40代中年主婦の就活まとめ~仕事探しや面接のコツは?~

更新日:

 

今年初の投稿となります。
もうとっくに年が明けてしまっておりまして💦
あけましておめでとうございました…汗
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

しばらくこのブログを放置しております間に、わたくしは何をしていたかと申しますと…

 

社会復帰をしておりました✨

 

中年女性に夢と希望を…✨

ということで、今回の就活のまとめを綴っておきます。

 

スポンサーリンク

 

中年主婦の就職活動日記

お仕事探し

とりあえず今の私に合った条件の会社を…。

平日に休みが取れて~勤務時間も前職より少し短くて~
あ、息苦しそうな職場はイヤ
あ、お局がいそうな職場もイヤ
あ、自宅から近い方がいいな
あ、病院に近い方がいいな
あ、あれもこれも…

といった感じで、探すのには少し時間がかかりました…汗

が、ここ大事!!
妥協しない!!条件が合うところを根気よく探す!!

40代の求人の見方

「20代が活躍しています」的な文言がある求人は「クソめ!!」とか思いながらスルー。
あとは「主婦OK」とか「40代50代活躍中」とかとか、そういう条件で検索してみたり…。

でも、私なりに「妥協せずにいこう」と心に決めておりましたので、数年後でも就けそうなお仕事は避けました。
「自分がやってみたいと興味を持てて、ギリギリこの年齢でもチャレンジできるお仕事」を根気よく探しました。

これまでの経験上、それが面接時にも良い効果が出ることは分かっているのです
嘘偽りのないアツイ思いは、面接官にきっと伝わるのです!!
と、私は信じて生きております!!
だって、本当に就きたい仕事なら何が何でも雇って欲しいと思いますし、その興奮は相手にも伝わると思うのです。

苦戦した証明写真

何が悲しかったってね、証明写真ですよ…泣
何度撮りなおしたことか…泣

なんべん撮ってもオバハンはオバハンなのです。
写真写りとか、そういう問題ではないのです。
実際そこにあるものが映し出されているだけなのです。
そこにあるものはオバハンなのだから、写るものもオバハンなのです…泣

久しぶりに撮った証明写真で、自分の老いに気付き…泣きました。

スポンサーリンク

 

履歴書は私の良いとこ自慢できる滅多にない機会!!

人生で「自分の良いところを惜しげもなく自慢できる機会」って、そうそうないと思うのです。
だから、私が今までやってきたことを「どうだっ!!凄いだろっ!!」と言わんばかりにアピールしまくりましたね。そら~気持ちの良いもんですよ…笑

人間だから短所もあって当然。もちろん私にだってたくさんあります。
だけどね、そんなものはわざわざ書かなくてもいい。
良いとこだけを書いているってことなんて、お互い暗黙の了解じゃないですか!!
嘘でも書いていない限り、後になって「良いことばっか書きやがってコノヤロー!」なんて言われることはありません。
だから、悦に入るほど自分の長所を書きまくりました…( ´∀` )

面接はぶつかっていくもの

私はドジでマヌケです。
でもアツイ心だけは持っているのです。
そのアツイ思いをぶつけるだけなのです。

人間はワクワクするとお目目がキラキラするのです。
お目目がキラキラすると、好印象を与えるのです。
そして、この人はワクワクする何かを起こしてくれるのではないかと相手に錯覚させることができるのです。
いや、錯覚ではなく、現実にできるよう努力しますよ!!もちろん…汗

というか、面接してくれた現在の上司は、すごく話を聞いてくれました。
履歴書や職務経歴書も、しっかり隅々まで目を通してくれていました。
それがすごく嬉しかったのを覚えております。
一生懸命書いた履歴書をササッと見てポンッと置かれてしまっては、なんだか残念ですもんね。
そういう一面でその人の人間性ってのが見えたりします。

ってことで、丁寧に面接をしていただくことができて、今回はこの面接で採用していただくことができました。
意外とあっさり1度の面接で職が決まったわけです。
神様仏様ご先祖様ありがとうございます。

母をサポートしながら働くために

現在はパート勤務になり、正社員で働いていた頃より勤務時間が少々短くなりました。
勤務日数は変わらずですが、現在の仕事は平日の休みが取れます。
といっても、まだ仕事に慣れるまでは土日はお休みなのですが…汗

仕事に慣れれば平日の休みが取れるので、早く仕事を覚えれるよう頑張っております。
平日の休みが取れるようになれば、母の通院や検査に付き添うことができます。
退社も前職の正社員時よりも1時間早いので、入院時も見舞いに行くのが少し楽になります。

今の私にとっては、有難い環境です。
本当はずっと母の傍でいてあげたいのですが、家計が大変なのです…泣
それに、毎日母と一緒にいることができた期間、正直わたしまでも精神がやられてしまいそうになりました。
そうです。昨年記事にしたアレです。(→抗がん剤治療中のネガティブ思考は鬱のせい?精神不安定は副作用?)

幸い、母の精神状態は現在良好!!
前のようにベッタリ一緒にはいませんが、会えばアレコレひっきりなしに嬉しそうに話してくれます。

まとめ

・長く勤めたいなら条件は妥協しない
・年齢を気にせず堂々と
・業界や職種は妥協しない
・証明写真は現実を突きつけられて泣く
・履歴書は自慢しまくる
・面接はアツイ思いをぶつける

「妥協しないこと」と「自信を持つ」ことが大事!!
そして、証明写真の壁は乗り越えるしかない。
泣く時だってあるさ。
そのあと笑えばいいのさ。



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-頑張る主婦

Copyright© 兼業主婦のめげないブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.