頑張る主婦

レッテル貼りにご用心!! ~成長を左右するラベリング効果~

更新日:

 

ついついやってしまう「レッテル貼り」。

 

「あの人は○○な人だ」と勝手に決めつけてしまう。
ひどい時には「あなたって○○よね」なんて本人に言ってしまう。

 

その人がどんな人生を送って、どんな経験を積んで、どんな考えを持って、どう努力しているのか。

日常のほんの一部分を知ってるだけの自分には分かるはずもないのに、つい決めつけてレッテルを貼ってしまう。

 

それって、相手にとっても自分にとってもマイナスなことだと思うのです。

 

それはなぜかというと。。。。。

スポンサーリンク

レッテルを貼るとラベリング効果が

人はレッテルを貼られると、その通りになってしまうのです。
これは良い効果も悪い効果も発揮します。

例えば「あなたってホント冷たい人ね」って言われ続けると、「私は冷たい人間なんだ」と、どんどん冷たい人間になっていく。

それとは逆に「あなたってホント親切よね」って言われ続けると、「私は親切なんだ!!」と、どんどん思いやる行動をとるようになる。

これが「ラベリング効果」。

この効果を上手に使う事で、相手をどんどん伸ばすことができるのです。

 

部下に対するレッテル貼り

ダメな上司は「お前は本当にデキない奴だ!!」なんて言います。

本当にデキる上司は、万が一そう思ったとしても口には出さない。
それは何故か?
そう言われた部下は、言われた通りに「デキない奴」になっていってしまうからです。

もしあなたに成長してほしい部下や後輩がいるなら、ぜひ褒めてあげてください。
良いレッテルを貼られたことで、部下や後輩は「デキル奴」に成長してくれることでしょう。

スポンサーリンク

上司から貼られたレッテルは?

例えば、もし「お前は仕事が遅い」と上司からレッテルを貼られたとします。

あなたは「私は仕事が遅いんだ」「私はみんなの足を引っ張っているんだ」「私がデキない人間なんだ」と自分に自信をなくしてしまいますか?

そんな必要はないのです。

貼られたレッテルは、どんどん剥がしていけばいいのです。
自分でベリベリ剥がして、「デキル奴レッテル」をペタペタ張り直せばいいのです。

悪い自己暗示をかけてしまっては絶対にダメ!!

 

あとがき

貼られることは嫌うくせに、自分もついつい貼ってしまっているレッテル。

人のことなんて分かるわけもないのに、分かったようなつもりになって決めつけてしまうことがあるんですよね…汗

人を見る時は、良い部分を発見できるよう意識をして、どんどん良いレッテルを貼っていこうと思います!!

ラベリング効果で自分も周りも向上できるよう、良いラベルをポケットに入れて準備しておこう✨

 

 

 

 

 

 

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-頑張る主婦

Copyright© 兼業主婦のめげないブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.