頑張る主婦

「運も実力のうち」~成功する人が持つ5つの「力」は?~

自分が必死で努力したにもかかわらず上手くいかなかった時。
つい「運が悪い」と思ってしまうけど、それは間違い。

「運も実力のうち」なのです。
「運も実力のうち」なのだと理解することが、自信を成長させるのですよね。

スポンサーリンク

「運も実力のうち」の理由は?

運気が悪い時の忍耐力

運気が悪い時は何をやっても空回りしちゃいますよね。
それを理解していて、運気が良くなるまでジッとと耐え忍ぶことができる。
運気の悪い今、何を準備しておくべきかを冷静に考えることができる人は強いんだろうなぁって思うのです。

運が向くまでの努力

運が悪いからといって投げやりになるのではなく、今は準備期間なんだと前向きに捉え、努力を続ける人が成功するのではないかと思うのです。
努力って何なんでしょうね。。。って思ったりもするんですが。
好きな事に取り組んでる場合は、努力を努力とも感じない。
日本人の古い考えの「努力」って、ただ単に「我慢」だけの意味があるように感じるのですが。
それはまた違うのかなぁって。。。。。

運を察知する能力

いよいよ良い運気が巡ってきた時、ボーッとしていたのではチャンスを逃してしまいます。
いざという時のスタートダッシュが上手にきれる人は、成功を掴みやすいのではないのでしょうか。
それは、その時のために努力を続けてきた人、勘を鍛えた人こそができるワザ!!

チャンスが巡ってきた時の決断力

チャンスが巡ってきた時にグズグズ考えているのは、準備期間にしっかり考えてこなかった証拠。
人生は決断の連続。
運が悪い時はどうせ動いても空回りしてしまうのだから、動き回らずジッと作戦を練っておけば良いんですよね。
そして、チャンスが巡ってきたら、いよいよ実行!!
いざ、決断の時 )

チャンスを活かす行動力

引きこもっていてはチャンスにも恵まれないし、せっかく運が向いてきてチャンスが巡ってきても、動かなければ何も先には進まない。
悪い運気が続くこともなければ、良い運気が一生続くこともない。
更なるチャンスを掴むことができるのは、今この時の行動力✨

スポンサーリンク

あとがき

「負けの人生」だと泣きごとを言っていても仕方がないし、「運が悪い」などと泣きごとを言っていても前に進むことはできなし、いざチャンスが来た時にスグに動けるように努力を積み重ねます )



スポンサーリンク

-頑張る主婦