アレルギー症状

白髪染めアレルギーの原因はジアミンと分かって試した全てのこと

更新日:

あらゆる老化現象を受け入れて、流れのままに老化を楽しもうと、ちょっと無理をしているちっちです。

ちっちというネーミングも、40代主婦にはかなり無理しているんですけどね…笑
一度決めたら引き返さないと、意地になってちっちを名乗っていきますので宜しくお願いします。

ということで、ちっちの老化現象についてですが……

今回は、30代後半で手湿疹が発症した直後に「白髪染めアレルギー」になってしまったお話です。(手湿疹のお話は「手湿疹は皮膚科を変えて薬が変わったら治るかも?」をご覧ください)

 

白髪染めアレルギー発症の日

いつものように白髪染めをしていたら、頭皮がピリピリとしたんです。
これはもしや……と、急いで洗い流して風呂を出て、携帯で検索検索…
「白髪染めアレルギー」「ジアミンアレルギー」などなど出てきて、もう白髪染めはできない頭皮になってしまったことを知りました。

白髪染めに含まれるジアミンとは

白髪染めにはジアミンとかいう酸化染料が入っているらしいんです。
このジアミンの効果で色が入りやすく発色が良かったりするらしいんですが、なんせこのジアミンとやらはなかなか強力な化学染料らしく、2011年にEU諸国では発がん性の危惧から使用が禁止されたとかなんとか……
あ~こんな恐ろしいものを頭にペタペタ塗りたくっていたのか。

ある日突然発症するジアミンアレルギー

え?でも今まで頻繁に染めてたのに大丈夫やったやん?なんで今ごろ急に???
なんかの間違いちゃうの~?たまたまちゃうん~?
と、現実を受け止めれない自分がいましたが…
突然発症するもんらしいです。
今まで溜めに溜めていたものを一気にドバーンと爆発するってスタイルらしいです。
今まで症状がでなかったものの、水面下ではコツコツと溜め込んでいたんですね。

一度発症するともう二度と使えない

このジアミンアレルギーを発症してしまうと、もう二度とジアミン入りの白髪染めは使えないんですって。
えっ!?どうすればいいのっ!?
絶望的白髪ババアでしたね。完全に。

これは何とかせねばっ!!諦めないっ!!

ジアミンアレルギー対策

対策① トリートメントタイプの白髪染め

そこで検索検索で出た第一候補がノンジアミンのトリートメントタイプの白髪染め。
もう急いで調べて急いで注文しましたよ!!
で、使ってみたところ……ピリピリしな~い!!それに、染めるの楽チン!!
ということで、一件落着!!
……とはいかず、数年後、またピリピリ現象再発です。
もう泣きそう。また絶望的白髪ババアに逆戻り。
でも、あきらめませんよ!!また検索検索……

対策② ヘアマニキュアを試してみた

そこで行き着いたのがヘアマニキュア。
ジアミンが含まれていないヘアマニキュアを使ってみたところ……
ピリピリしな~い!!でも染めるのメンド~イ!!
頭皮や肌につくと取れないんですよ。シャンプーで色落ちするし。
ですが、仕方ない。ヘアマニキュアと仲良くするしかないのです。
今はもう手慣れたもんで、とういうか気にならなくなるもんで、ちょっとくらいオデコや耳の上に付いたって、ホクロですが何か?みたいな顔して過ごしてます…笑
というわけで、現在はヘアマニキュアに落ち着いていますが…
でも、最近染まりが悪いし、頭が痒いんです。
とうとう末期です。これはもう腹を括って最終手段のアレを使うしかない!!

対策③ 最終手段の「おはぐろ式白髪染め」

これはね、実はヘアマニキュアの前に使ったことがあるんですよ。
皮膚科の先生が薦めるほど安心して使えるらしく、実際使ってみた感じも全く刺激を感じなくて、今まで使った中でダントツ1位の安心感でした。
でも、使いこなすにはかなりハードルが高いんですよ。
その理由として一つ目は、まず1回目の液をつけて、しばらくして2回目の液をつけるんですけどね、2回目の液をつける時には髪の毛ガッチガチで、それはもうクシが折れるんじゃないかと思うほど…笑
で、二つ目は、ちょっと鉄っぽいニオイがするんですよね。
でも、今の私の頭皮を助けてくれるなら、そんなことくらい我慢しますよ!!
それくらいジアミンアレルギー持ちは困っているんですよ!!

でも、もうしばらくヘアマニキュアの在庫を使って、なくなるタイミングでおはぐろ式を注文しよ~っと。

あ~このヘアマニキュア達がなくなったら、私はおはぐろババアなのか……

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-アレルギー症状

Copyright© 兼業主婦のめげないブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.