芸能・テレビ・YouTube・音楽

安室奈美恵さんの引退~「働く母ちゃん」で駆け抜けた日々~

更新日:

 

 

 

年が明けて2週間が経ちました。
2週間も経った今頃になって、年末年始に影響を受けた人たちについて数日間に渡って綴ってみようと思います。

 

この年始は、テレビやネットで影響力のある方々の生き様を見てみたくなって、ちょっと調べてみたりもしました。
今年は自分自身チャレンジしている事もあり、精神面でもっと強くなりたい気持ちになったからでしょうか。
今考えてみると「不安」や「恐れ」を吹き飛ばし、もっと良い意味の興奮に変えて自分を奮い立たせたかったのかもしれません。

 

とかいうと、かな~りオーバーですけども…笑

 

で、影響を受けた人の一人目は「紅白歌合戦」に出演していた「安室奈美恵」さん。
今日は安室奈美恵さんについて綴ります。

 

引退発表から随分と月日が経っているので、今さら感がハンパないのですが。。。。

 

40歳にしてあの容姿、そして口パク&MCなしでぶっ通すあのライブ、キレッキレに踊りながらも息も切らさず歌い切るあのスタミナ。
もはや人間ではありません。

 

ですが、私は言いたい!!

 

私も安室ちゃんも、同じ「働く母ちゃん」なのです!!
容姿も歌唱力も全く違えど、ギリ同じ40代の「働く母ちゃん」なのです!!

 

ですので、私は「働く母ちゃん」としての目線で、安室奈美恵さんについて考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

安室奈美恵さんが「母ちゃん」になるまでの生い立ち

沖縄県那覇市首里に3人兄妹の末っ子として生まれた安室ちゃん。

安室ちゃんが4歳の時にご両親が離婚。
母子家庭になり、お母さんがどれだけ働いても生活は苦しかったそうです。

小学4年の頃、アフターズスクールに特待生として入学。
その後「スーパーモンキーズ」が結成。
安室ちゃんはスターの道を駆け上っていくのです。

貧しい生活の中、努力して手にしたスターの道。
安室ちゃんが有名になったこの頃にお母様が再婚します。

その後も小室哲哉さんプロデュースでヒット曲を連発したり、アムラー出現で世間を賑わせたりで社会現象になりました。

そんな人気絶頂期に突然の結婚!!
お相手はTRFのダンサーSAMさんで、しかも妊娠3ヶ月!!
安室ちゃんはなんとまだ20歳!!
幸せそうでとっても可愛かったのを覚えております。

 

安室奈美恵さんが「母ちゃん」に

息子さんを出産し、母ちゃんになった安室ちゃん。
子供を持つことが、その後の安室ちゃんの人生を大きく変えることになるのです。

それは、2017年11月23日に放送された『安室奈美恵 告白』(NHK系)で語られています。

いろんな感情のコントロールの仕方とか感情の入れ方とか、存在の大きさっていうのは、やっぱり息子がいたから感じられるものだったので。
今の私のものの考え方、見方っていうのは、息子の存在があるからこそ、今の考え方、ものの見方になっているので、あのとき息子を出産していなかったら多分全然違う安室奈美恵がここに座っているか、座っていないかだと思います。

『安室奈美恵 告白』より引用

なんだかホロッと涙がでちゃいました。

結婚当初はちゃんと「母ちゃん」ができるのかと、世間ではいろいろと噂されたりもしていましたが、これは完全なる「母ちゃん」の発言であります。

 

お母様の事件

安室ちゃんが「お母ちゃん」デビューした翌年、悲しい事件が起こります。
お母様が再婚相手の弟に殺害されてしまうのです。

大スターの身に起こった悲劇にマスコミは殺到。
当時21歳の安室ちゃんが受け止めるには、大きすぎる出来事だったことでしょう。

しかし「母ちゃん」となった安室ちゃんは、息子さんのために再び這い上がるのです。

 

安室奈美恵さんとSAMさんの離婚原因

20歳という若さで突然デキちゃった結婚をし、「母ちゃん」になった安室ちゃんですが、2002年にSAMさんと離婚をすることになります。

原因はSAMさんの家系にあると言われております。
SAMさんはお医者さんの家系で、お父様は「丸山記念総合病院」の経営者だとか。
そんなわけで、育った環境の違いや息子さんの教育、安室ちゃんの仕事に対する理解など、様々なことが原因で離婚に至ったのではないかと噂されております。

また、お母様がお亡くなりになられたことで、安室ちゃんが精神的に滅入ってしまい、対人関係を築くことが難しくなったことも一つの原因として噂されていますが、その時にSAMさんはしっかり支えてあげれていたのでしょうか。
夫婦って難しい。ここまでの試練だと、私の想像では追いつきません。

 

安室奈美恵さんの子育て方針

・18時以降や土日は仕事を入れない
・毎朝6時起床でお弁当づくり
・学校の送り迎えはできる限りする
・仕事で長期留守にした場合には旅行に行く

これが「国民的スターの子育て方針」とは、なんだか親近感が湧きますが。。。
あれだけの活動をしながら、この方針を続けていくというのは大変だったのではないかと思います。
そんじょそこらの主婦とは違います。
あの安室ちゃんが毎朝6時に起きて弁当を作っている姿を想像すると。。。ってか、どんなに頑張っても想像できない自分がいる…💦

国民的スター安室ちゃんも「一人の母親」なのですね。

 

スポンサーリンク

 

安室奈美恵さんの恋愛

三宅健さんや田村淳さんとの熱愛がスクープされたこともある安室ちゃん。
当時は世間では「母ちゃん」としてはあまり良い印象を与えなかったかもしれません。

ですが、安室ちゃんも一人の女性です。
シングルマザーとして頑張っている中で、時には誰かに寄り添いたくもなるでしょう。
安室ちゃん流の「母ちゃん」ルールを守ったうえで、自分の縛りの中だけでヒッソリと恋愛をすることしか許されなかったのであれば、それが辛いと思うこともあったでしょう。

これまで再婚をしなかったことは、「自分で決めた子育てルールを守りきる」という安室ちゃんの芯の強さだと私は思います。

 

安室奈美恵さんの引退について

安室ちゃんの引退の原因に息子さんの存在があると言われています。
というか、そもそも安室ちゃんは「息子さんのために歌い続けてきた」のでしょう。
その息子さんを育て上げたと感じた時に、第二の人生を考えたのでしょう。

国民的スターでなくとも、一般的な「働く母ちゃん」だって「子供を育て上げたら第二の人生を楽しみたい」と願うわけです。
子供が20歳になったら…とか、子供が大学を卒業したら…とか、子供が結婚したら…とか、自分なりに「いついつまでは自分を犠牲にしてでも子供の為に生きる」と決めていたりするんじゃないでしょうか。

息子さんを犠牲にすることを究極に避け、息子さんを守るために必死で歌い続けてきた安室ちゃん。
「働く母ちゃん」として、いろいろと考えさせられました。

 

引退後の安室奈美恵さん

一部報道で流れている、京都のマンション購入や恋人の存在。
やっと自由な生活が待っているのでしょうか。
ひっそりコソコソではなく、堂々と日の当たる場所を手つなぎデートできる日も近いのでしょうか。

立派に息子さんを大学生まで育て上げたのですから、残りの人生はおもいっきり楽しんでいただきたい!!

 

あとがき

我が子に「なぁなぁ~。もしも、もしもやで!! ママが安室奈美恵やったらどうする~!?」なんて言ってみたら、「はぁ?」って返されて終わったわけですが。

ママが「安室奈美恵」とか、もう凄すぎますよね。
40歳でのあの見た目とタフさは有り得ないんですよ。

この今のパフォーマンスを維持できるかということも、引退理由のひとつであったかもしれません。
キレッキレの安室ちゃんのまま、潔く引退を決意した安室ちゃん。

様々な苦難を乗り越え、スターに昇り詰めても、それは息子さんを育てるための「一人の母」「働く母ちゃん」として駆け抜けた日々であったのでしょう。

引退の日まで、ラストスパート楽しんで走り切ってください💛

 

 

 

 

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-芸能・テレビ・YouTube・音楽

Copyright© 兼業主婦のめげないブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.