頑張る主婦

40代の正社員からパートへの転職|後悔しない選択

正社員→パート勤務になって、どう変わったかのご報告です。
家庭の事情で正社員勤務が困難になり、事務正社員からEC関係のパート勤務へ転職しました。
勤務状況や職務内容の変化について、私なりの感想です。
正社員の縛りから解放されて自由になれたのか、給料はどれくらい減ったのか、異業界への転職は可能なのか、後悔はないのか…などなど。
現在正社員の方でパート勤務への転職をお考えの方や、新たな職種にチャレンジしてみたい方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

パート勤務に転職した感想

私の場合は、ほぼフルタイムパートへの転職だったため、勤務時間にさほど変化はありません。
ですので、自由時間が増えたかというと、若干増えたかなって程度です。
ただ、親や家の用事がある時に休みを取りやすくはなりました。
正社員の頃も用事があれば休むことは可能だったはずですが、私なりに責任感とかもあったりして言い出せず、結局休むことなく出勤していました。
転職したからといって責任感がなくなったわけではありませんが、パート勤務は割り切れるぶん精神的に楽だとは感じます。

正社員からパートに転職したデメリット

パート勤務になった現在、正社員の頃のほぼ半分の給料になりました。
かなり減ります。
勤務時間が若干減ったといっても、それに釣り合わないくらいメチャメチャ減ります。
ボーナスもなくなってしまいます。
当たり前ですが、お金が欲しい方は正社員の方が稼げます。

給料をとるか、環境をとるか、キャリアをとるか、家族をとるか…なにを重視するかで違いがあると思いますが、私の場合は給料が減ってもこれで良かったと思っています。
前職は環境も給料も満足でしたが、母の病気のことを考えると、今できることは後悔のないようにやっておきたかったので。
有難いことに職場の上司もその辺の事情を理解してくださっていて、実は心配してくれていたと後から知りました。
退職の話を切り出した時は、驚きはしていたものの「いつかこういう時が来るかもと思っていた」と仰っていて、会社と家と病院の往復をしている私を心配して見守っていてくれたようです。感謝です。

スポンサーリンク

職務内容が変わったことについて

家庭の事情があったとしても稼ぎは必要ということで、パート勤務の職を探して活動したわけですが、職選びは妥協をしないと決めていました。
この機会に「今まで知らなかったこと」「今まで触れなかったこと」「これからやってみたいこと」にチャレンジしようと。
私がいま楽しいと感じるのはこのブログ。ワードプレスというのを初めて知って、やってみて、ネットのことをもっと知りたいと思っていました。
40代に突入して、ここにきてネットに興味をもってしまった主婦が果たして希望の職に就けるのか。

唯一ネット関係で「出来ます」と言えることは、このブログでつかっている「ワードプレス」です。
これまでの経験は「事務」と「販売」のみ。
officeソフトは使えても、Adobeソフトは触ったこともない。
「ワードプレスできます」を武器に履歴書を何枚も書きました。

その結果、私にとってはとても良い環境と思える会社に巡り会うことができ、現在はEC関係の仕事をしています。
面接の時点で経験のない業務や出来ないことは正直に話していたので、分からないことは積極的に聞けますし、やってみたいことも遠慮なく言えます。
いろんな経験ができて吸収できそうな職場で、本当に私は運が良いと思います。

まとめ

・フルタイムパートへの転職は、自由時間はさほど変わらない
・年収は大幅に減る
・休みをもらうことに関しては、割り切れるぶん精神的に楽
・正社員の転職よりハードルが低いため、希望の職種に就ける確率が上がる

40代の転職は難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、パートでの転職は「やってみたかったことをやる」良い機会になると思います。
いくつになってもチャレンジすることは大切で、とても気が引き締まります。
若返り効果に期待して、これからも頑張っていきます!



スポンサーリンク

-頑張る主婦