頑張る主婦

主婦が正社員を辞めて後悔はないか。失ったものと得たもの。

更新日:

 

 

「ブログ長期放置期間中、実は退職しておりました」の記事にある通り、私の母は入退院を繰り返しております。
そんなこんなで退職したわけでございます。

そんな最中にですね、先日、義父までもが入院しました。
幸い大事には至らず、もうじき退院できそうでホッとしているところです。

で、義父と実母の病院を往復しながら、ふと思ったのです。

もし私が正社員を辞めていなかったら、就業時間外ですべてをこなせたのだろうか。
いろんなことを快く引き受けることができただろうか。
もしかしたらこうなる運命で、何らかの勘が働き退職を決意したのだろうか。

そう考えると、退職したことは間違いではなかったのでしょう。

ですが…
私は大した人間ではないけれども、正社員で働くにあたって犠牲にしてきたものもあるわけで、私なりにガムシャラに働いてきたわけで、そして有難いことにそれなりの地位も与えていただけていたわけで。
私なんかに地位といえば大層ですが、まぁ良い環境で働かせていただけていたのです。
それなのに…

今まで築いてきたものを手放してしまって後悔はないか…。

40代主婦が正社員を辞めて失ってしまったもの。そのかわりに得ることができたもの。
正社員を辞めようか悩んでいる方やこれから正社員になりたいと考えている方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

40代主婦が正社員を辞めて失ったもの

安定した収入

そんな高給取りではありませんでしたが、それでもやっぱり安定はしておりました。
毎年昇給もありましたから年々給料は上がっていましたし、ボーナスも大変助かっておりました。

お金を使うような暇もあまりなく、ふと気づけば昇給月、ふと気づけばボーナス月、ふと気づけば年末調整でお金が返ってくる…というふうな感じでした。

ま、お金は入ってきても授業料やら生活費でスグに出て行ってしまうので、あまり潤っていたという感覚はありませんでしたが…泣

社会的地位

そんな大した地位ではございませんでしたが、それでも正社員で働けているということやキャリアに自信を持てていたというか。
社会との接点があった当時と今では、やっぱり何かが欠けているような気分になります。

病院の売店で平日の昼間に買い物をしていると、周りの主婦に馴染んで見えて、もうすっかり無所属人間です。

適度なストレスと緊張感

どんなに真面目に規則正しく日々を送っていた人間でも、辞めれば緩みますしダラけます。
いや、人によりけりですね、やっぱり…スイマセン…苦笑

私はね、仕事に関しては無遅刻無欠勤タイプなんですけどね、きっと根はだらしがないのでしょう、
イヤな会議の前日に憂鬱になったことや、初めてのことに取り掛かる時のハラハラドキドキは、今となれば多少は必要だったのかなと。

 

スポンサーリンク

 

40代主婦が正社員を辞めて得たもの

自由な時間

そりゃ~なんといっても自由な時間でしょう。
母のことがあるので、すべてが自由になったかというとそうでもありませんが。

働いている頃は入退院時の送り迎えなど、父の都合が悪い時などは困っていたと思うのです。
私が無欠勤人間ということを分かっている母は、私に迷惑をかけまいと配慮してくれていたことでしょう。

今は存分に頼ってきてくれて、私も嬉しい限りです。
母のことで動くことがあったとしても、正社員で働きながら両方をやってのけていた頃に比べれば、ずいぶん時間に余裕ができました

主婦の楽しみ

平日の昼間にランチやショッピングができること。
愛犬と昼間からまったりとできること。
芸能から政治まで、いち早く情報をゲットできること。

実はこれまではどちらかというと、見るニュースは政治や経済。
そんな知識が必要なほど難しい職種だったわけではないんですけどね、頭が固くなっていたのか浮かれたニュースにあまり興味がなかったんです。
ランチに行っても、そんな話題は楽しくないですもんね…苦笑

今では芸能関係もちゃーんと話についていけるようになりました♪

人としての心

「忙しい」「明日も仕事やから」が口癖で、あらゆることから目を背けておりました。
家族から何かを頼まれても快く受けたことは、おそらくなかった…かもかも。
いちおう受けるんですけどね、ブツブツ言いながら。
今振り返ると、妻としても母としても失格ですわ…汗
今は笑顔で承っております(ニッコリ)

そしてそして、私が退職を決意した決定的なことは、この「人としての心」に関することでして…。
私と母との会話の中で気付いたことなんですけれども…
私の母に対する感情がですね、「あ、わたしヤバイわ」と思ったわけです。
そのことについては、また改めてちゃんと記事にしたいと思っております。(→退職を決めたのは、母に発した言葉で自分の限界に気付いたから)

 

結局、正社員を辞めたことを後悔しているのか

結局のところどうなのかというと…

後悔はしておりません!!

失ったものはもちろんあります。
パートで働いても収入は大幅に減ってしまう。
今後母が以前のように元気になったとして、その時にもう一度正社員で働ける保証はない。
働けたとしても、もう一度同じ地位からの出発はできない。
初めての場所で初めての業務を、またいちからやり直しです。

でもですね、どんなことと比べても、「人としての心」より大事なものはないのです。
そして、今しかできないことこそ今やっておかなくては、それこそそちらの方が後悔すると思うのです。

母との時間は今しかないのです。

仕事に関しては、いつだってど~にだってなるんだから。
空いた時間で勉強しておくことだってできる。
これまでの仕事の経験だって、私の財産。
いつかまた正社員で働ける環境ができたとして、これまで得てきたものを新たなキャリアにつなげることは不可能ではないはず!!

だから今は、クヨクヨせず後悔せず、今できることをやっていたいと思います。

 

 

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-頑張る主婦

Copyright© 兼業主婦のめげないブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.