生活の雑学

ちぎって食べれるスナックパイン~旬の時期や保存方法は?~

投稿日:

 

 

前回の記事「パイナップルを食べると舌が痛くなるのは何故?理由と対策は?」に引き続き、またまたパイナップルのお話です。

 

前回は舌が痛くなる理由と対策について長々とご説明いたしましたが、なんと!! 舌が痛くなりにくいパイナップルというのが存在しているのです。

 

その名は「スナックパイン」

 

なんと、ちぎって食べることができる新感覚のお手軽パイナップル!!
今回はこの「スナックパイン」について熱く語らせていただきます。

 

スポンサーリンク

 

スナックパインとは?

スナックパインはパイナップル科のボゴールという種類で、一般のパイナップルより小さめ。

実は、パイナップルが苦手な私が唯一食べたいと思えるパイナップルなのです!!

スナック感覚で手軽にちぎって食べれることから「スナックパイン」と呼ばれているのだそう。

 

スナックパインの旬の時期は?

春から初夏にかけてしか食べれません!!

そうです!! 今、この時期が旬なのです!!

出回る時期が限られているので、この時期を逃すともう来年まで食べることが出来ません💦

 

スナックパインの魅力

甘くて酸味が少なく舌がヒリヒリしにくい

スナックパインの特徴は、やわらかくて甘~いってところ。
みずみずしくて、甘みがギューッ!!と詰まっています。
もうね、甘い香りが漂って、とっても幸せな気分になれるのです。
一般のパイナップルとは比にならない甘さですよ!!

そしてそして、酸味が少なく舌がヒリヒリしないという噂を聞いておりますが。。。
私はほんのかすかにヒリヒリしてしまいます…まぁおそらく食べ過ぎるからでしょう…笑
とはいっても、一般のパイナップルに比べれば気にならない程度のヒリヒリ具合です。
あの美味しさでこの程度のヒリヒリ感ならドーンと来い!! だから何度でも食べたくなるのです!!

ちぎって手軽に食べれる

スナックパインに出会うまで、なぜスーパーでパイナップルを手に取る気にならなかったか。
それは、舌が痛くなるという理由だけではございませんでした。

もうひとつの理由は、カットするのが面倒だから。。。だって、あのトゲトゲした皮をカットするのって超絶メンドウではないですか?

ですが、スナックパインは違います。
なんと手でちぎって食べることができるのです!!
ちぎってパクッ!! ちぎってパクッ!!
なんてお手軽なフルーツなのでしょう!!

芯まで食べれる

指でちぎってパクパク食べつくしたら、最後は芯が残りますよね。
でも、捨てちゃダメです!!
食べれますからっ!!!!!
なんと、スナックパインは芯まで美味しくいただけるのです!!
歯ごたえがあって癖になる感覚!!

 

スポンサーリンク

 

スナックパインの保存方法は?

パイナップルは追熟しないので、しっかり熟して食べごろになってから収穫します。
なので、あまり日持ちはしません。
購入後はできるだけ早めに美味しくいただきましょう。

すぐ食べない場合は葉を下にして新聞紙で包み、冷蔵庫で保存できます。
。。。。。が、冷蔵保存でも1週間以内に美味しくいただくことをオススメします。
どーしても、どーしても食べきれない💦という場合は、小さくカットして冷凍保存し、ジュースにするのもアリ。

ですが、やっぱり新鮮なうちに、一番おいしい時に食べていただきたいっ!!!!!

 

あとがき

独り占めで食べるもよし、みんなでワイワイ食べるもよし。
私のようにパイナップルが苦手な方でも、気付けば夢中でちぎっていることでしょう…笑
ご実家や日頃お世話になっている方へのプレゼントにもオススメ💛
きっと感動していただけるでしょう!!

 

安心保証付き★沖縄産スナックパイン約2.5kg【送料無料】自社管理農園から直送だから安心

 

 

 

 

 



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-生活の雑学

Copyright© 兼業主婦のめげないブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.